フィナロイドだけじゃない!AGAに活躍する治療薬

\90秒で注文完了/フィナロイドの購入はこちら

AGAに悩む男性薄毛に悩む人の強い味方になってくれるAGA治療薬は沢山あります。

その中でも特に有名なのが、フィナロイドをはじめとしたフィナステリドを配合した種類とミノキシジルを配合した種類です。

フィナステリドを配合しているフィナロイドの効果はこちらでも説明している様に、抜け毛の原因となるホルモンの産生を抑制することで抜け毛を減らし、髪が正常に成長する状態を作り上げることによって、薄毛を解消します。

では、もう一つのAGA治療薬であるミノキシジルはどういった効果を持っているのでしょうか?

このページでは、そんなミノキシジルの効果やメリットについて紹介していきます。

効果的にAGAの治療を行うためにも、ミノキシジルに関する情報を把握しておくと良いでしょう。

 

ミノキシジルの効果はとても単純

薬のイメージミノキシジルはAGAの治療薬として有名ですが、元からAGAの治療薬として開発されたものではありません。

元は、高血圧を解消するために研究・開発された成分であり、臨床試験の段階で髪が成長し薄毛を解消するという効果が発見されたため、AGA治療薬としての販売が始まりました。

ミノキシジルが髪の毛を成長させ薄毛を解消するメカニズムとしては、頭皮の血管を拡張させることによって、血行を改善することで髪を作る毛母細胞、毛乳頭細胞の働きを活性化させ髪を生やし育てます。

フィナステリドの違いはサイクルに対する影響

通販を利用する人ミノキシジルは頭皮の血管を拡張し髪を成長させるのに対して、フィナステリドは髪の成長サイクルを正常に戻し髪が生えて育つ状態にするという効果を持ちます。

それぞれのAGA治療薬でAGAを改善へと導くプロセスが違っているので、それぞれのAGA治療薬を併用することが可能となっています。

通常、同様の効果を持つ治療薬は併用によって効果が強くなりすぎるため併用することはできません。

例)フィナステリド系のAGA治療薬を複数併用するなど

ただし、ミノキシジルとであれば併用することが可能であり、併用することによって発毛や育毛効果がフィナステリドのみ、ミノキシジルのみを利用した時よりも高くなったという研究結果もあります。

そのため、AGA改善をより効率的に行いたいというような場合は、フィナロイドやミノキシジルだけでなく併用してみると良いでしょう。

 

疑問になるのが、どっちの方が良いのかという事。

薬のイメージAGAの治療を考えた時に疑問点になることの一つが、フィナロイドとミノキシジルのどちらの方がAGA治療を効果的に行えるのかという事。

両方を併用することができれば一番ではありますが、併用するとなれば当然費用的な負担は増えるので継続することが難しくなるということもあります。

また、AGA治療をこれから始めるというような場合であれば、本当に効果があるのかどうかも分からないですから、いきなり大きなコストを払って治療を進めるのは不安になるでしょう。

そのため、一つの薬から治療を初めて効果を実感できてから併用を考えたいということもあるでしょう。

そうなったときに、フィナロイドとミノキシジルのどちらを使えばいいのか分からないとなってしまうわけです。

AGAの進行具合に合わせて購入を考える

AGAに悩む男性AGAは髪の成長サイクルが狂うことで髪が抜けて薄毛となるわけです。

そのため、根本的な治療を考えた場合は髪の成長サイクルを正常化へ導くフィナロイドを使うのが最適と言えます。

ミノキシジルは髪を生やし成長させる効果を持ってはいますが、成長サイクルに対する影響は何もないので狂った成長サイクルは改善できず、成長させても短いスパンで抜け落ちてしまうという事にも。

薄毛の進行がそこまでない早期の段階であれば、ミノキシジルでも十分に効果を実感することができます。

しかし、AGAが進行してしまった状態であれば、ミノキシジルを服用しても髪は生えず十分に育つ前に抜け落ちてしまうなんて言うことも

そのため、確実なAGA改善効果を期待する場合は、フィナステリドを配合したフィナロイドが適しています。

 

AGA治療薬を服用する期間は、最低でも1か月以上

通販を利用する人AGAを改善するためにフィナロイドやミノキシジルを使うという場合、飲んですぐに効果が出るわけではありません。

これは、それぞれの成分が持つ効果を把握してもらえれば理解できるかと思います。

そのため、フィナロイドを使う場合でもミノキシジルを使う場合でも効果が出るまで継続して使い続けるという事が何よりも重要です。

髪の成長速度は1日0.3mmほどと言われており、1か月で1cmほど伸びます。

既に毛が生えている場合は、髪は成長しますが髪が抜け落ちてしまったところから髪が生えるまでには、成長サイクルが巡ってこなければならないので、1か月以上経過してから徐々に生えてくるということも珍しくありません

そのため、数週間程度であまり効果を実感できないのは当然のことなので、AGA治療を行う場合は継続を念頭に置いて進める必要があります。

フィナロイドの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました